キャバ嬢が誕生日に言われて嬉しいこと

おすすめの花屋はここ

プレゼントに最適☆【PREMIER GARDEN】

人は誕生日を迎えると一つ歳をとります。これは当たり前のことでキャバ嬢とて逃れられない運命なのですが、ご存知の通り、女性は歳を取ることを嫌がります。そこで、キャバ嬢の誕生日には、お祝いの言葉は上手く選ばないと、キャバ嬢の印象を悪くしてしまうことがあります。無難なのは、シンプルに「誕生日おめでとう」です。これは特に可も無く、不可もありません。

しかし人気のあるキャバ嬢であれば、おそらくその日一日で数十回は言われている言葉ですから、特に印象にも残りません。もしキャバ嬢の誕生日に何かお祝いの言葉を言ってキャバ嬢の好感度を上げたいのであれば、上手に「歳をとることを肯定」してあげる必要があります。

かといって「誕生日おめでとう。歳をとってよかったね」なんて台詞は絶対に使ってはいけません。それを聞いたキャバ嬢は、おそらく実力派のキャバ嬢であれば何事もないように「ありがとうございます」と返すと思いますが、心の中では「あまり気の利かない人だなぁ」と思ってしまいます。

おすすめなのは、そのキャバ嬢のキャラクターにもよりますが、年齢が分かるのあれば「誕生日おめでとう。やはり○○歳にもなると、女性として色気が出てくるね。素敵だと思う」「○○歳かぁ…どうりで魅力的なはずだ」などで、もし年齢が分からなければ「誕生日おめでとう。昔の○○ちゃんも可愛かったけれど、俺は今の大人っぽい○○ちゃんの方が好きだな」「○○ちゃんて、歳をとるにつれてどんどん綺麗になっているよね。綺麗だよ」などです。

どのような女性でも褒められれば嬉しいものですが、キャバ嬢は常に「老い」と戦っていますので、その「老い」を上手に肯定されると、印象に残るのです。また、「いくつになっても綺麗だね」「○○ちゃんの魅力は年齢に左右されないなぁ」などの台詞もシンプルですが効果的です。そのキャバ嬢が「可愛い系」なのか「美人系」なのかによっても有効な台詞は若干変わってきます。

キャバクラの誕生日の花の贈り方

誕生日の花の色は何色がいい?こんな誕生日の演出はNGキャバ嬢が誕生日に言われて嬉しいこと誕生日は好感度を上げる絶好のチャンス!嬉しかった誕生日エピソード嬉しくなかった誕生日エピソードキャバ嬢に評判の良い誕生日プレゼントとその理由キャバ嬢に不評な誕生日プレゼント花はけちらないキャバ嬢は誕生日が何回もあるって本当?キャバ嬢の誕生日プレゼントの値段はどのぐらい?

このページの先頭へ